5b00c4d7.jpgパリ恋第9話・・・
ギジュの婚約式。
ギジュは集まった人達の前で婚約中止を告げ、式場を飛び出す。
「どこに行くんだ!」と言うスヒョクに
「こうでもしなきゃ、親父はあきらめない!」と吐き捨て出て行く。

テヨンのガソリンスタンドへ来たギジュ・・・
(車で突っ込むなよな〜ヽ( ̄▽ ̄*)ノ)
ギジュはテヨンに甘えるのよね〜
婚約式を破談にする方法が見つからず、父親も怖い、
そして一番卑怯なやり方をした、逃げてきた・・・と。

テヨンはギジュを家に泊める。

でもさ〜テヨンの家はデンジャラス!
冷凍庫は壊れて氷がでましぇ〜ン!
扇風機のレバーもペンチでグリグリ!
トイレのドアもパッコーン!穴が開いて壊れていま〜す!
しかも着替えはビルボ叔父さんの青ジャージだし(爆)
思わず、♪なんでだろ〜なんでだろ〜♪と
歌いたくなる衣装じゃありませんか!
似合うよ〜ギジュ!ヾ(*~▽~)ノ

ギジュにはカルチャーショックよね。

一方、スヒョクはテヨンの家の前で眠れない一夜を過ごす。
会社にはスヒョクが待っていた。
優しいスヒョク・・・着替えをもって待っていたのだ・・・
「二人が心配だった」と言うスヒョク・・・
ギジュは、スヒョクが車の前で待っていた事を知っていた。

ハン会長がユナの父親ムン議員に何か弱みを握られていると感じていた。
ギジュは姉のもとに謝りに行くが、
ギヘは「悪い事をしたのはあなたじゃない・・・」と泣きながら言う。
やはり、ギヘは何か隠していますね〜

元妻、スンギョンはテヨンのことが気になり、映画館に雇う事にする。
「私は元妻よ。」と言いながら雇うのよね〜
何かたくらみがありそうね〜

テヨンはスヒョクにギジュが泊まった事を伝えるが、
スヒョクの我慢も限界よね。
20曲入ったレコーダーを6回聞いた!って
(3分×20曲(60分)×6回=6時間ね!)
細かいわ〜(^^;

テヨンはギジュに借金の封筒を返しに行く。
ユナに、あなたはギジュさんの何を知っているの?
と聞かれスラスラと答える
「豚の貯金箱で小銭をためたことがない」
「トッポッキを食べた事がない」・・・など
そうね〜お坊ちゃまにはありえないシチュエーション!
しかしユナにはわからないよ〜(^^;