5ea68e35.jpgパリ恋第8話・・・
ギジュから解雇するといわれたテヨンは、
その本心を確かめる為、
「私は泳げません」と言い
プールの中にわざと飛び込む。
すぐに飛び込みテヨンを助け出そうとするギジュ・・・
テヨンはギジュが「そばにいるのが嫌だ」と言った事が
嘘だとわかり、泣きながら解雇を受け入れる事に・・・

しかし・・・
メガネをはずしたシニャン氏はいただけませんね〜
ヽ( ̄▽ ̄*)ノ・ ・.♪
いやいや、頂くわけじゃありませんが(爆)

泣いた翌日のテヨンのテンションは高く、
朝から「気合!」一緒に住んでいるヤンミも大変だわねぇ〜

テヨンは会社に荷物を取りに行く。しかし、ギジュはテヨンを無視!
秘書にテヨンの亡き父のカメラを渡すように頼むが、心の中は離したくないという気持でいっぱいだった。

一方、スヒョクは荷物を運ぶと言う事を口実に、
ギジュをテヨンの家に連れて行き、ギジュに反撃。
「おじきが、世話になった女を見たいと言ったから連れてきたんだ」
と言い、今までテヨンの家に世話になった事をわざと伝える。

ギジュの顔ったらΣ(゜ロ゜;)かなりショックだったよね〜
自分の気持が抑えられないギジュにとっては、
スヒョクのテヨンへの思い、そして、挑戦的な態度がショックなのよね〜。
そんな狭間に立ったテヨンも辛いはず・・・
スヒョクはテヨンが辛くなるという事をわかっているのに、ギジュに自分の存在をわからせようとする。
超えられないおじきへのライバル心と言うより、憎しみにも見えてくる。

スヒョクがとてもかわいそう。。。
そう、スヒョクは母親にも見捨てられていて(いい意味で放任)
母親の愛にも飢えているように思える。
いまだに父親の存在も明らかにされてないし・・・
ギジュとスヒョクがなぜ兄弟のように育ったのか?
その辺に問題があるような気がしますね〜

さ〜ユナのとの婚約式にギジュはどうするのでしょう・・・

そう言えば、いろいろなバイトをしてはクビになるテヨン。
スヒョクはテヨンの頓珍漢な明るさに救われているのかもしれない。

やっと見つかった仕事もスタンドの洗車係ε= ヾ(*~▽~)ノ
テヨンにはドリンク剤を片手で飲みながら働く姿がよく似合うね〜!
こういう女性が韓国では好感度癸韻覆里な〜