05865a52.jpgパリ恋第6話・・・

ユナから呼び出されて行ったバーには、
ギジュとスヒョクがいた。
ギジュはその場の雰囲気でテヨンがユナに
無理矢理呼び出されたのに気付き、テヨンを連れて帰ってしまう。
ギジュってこう言う、変な機転が利くところと、オットコ前な所がいいのよね〜(爆)
翌日はGD自動車の初出勤。
同じ部署にユナがいるのよ!!
さすが敵は手ごわい・・・これから事件が起こりそうな予感(――;
やはり予感的中!
ユナの策略でテヨンは仕事でミスをし、テヨンは残業!Σ(゜ロ゜;)?
スヒョクは会社の前でテヨンの帰りを待つが、残業があるテヨンはスヒョクの誘いを断り、一人でオフィスで残業をする。
そこに、例によって突然、ギジュ登場!(;^□^)!
ギジュも暇よね〜社長だからって一緒に残業をしなくてもいいのに〜

そこに、そうとは知らず差し入れをもってスヒョクが登場!
(ん〜気まずい雰囲気)
怒っているスヒョクの前でテヨンはギジュに、スヒョクの差し入れのお寿司を食べさせてあげちゃうから・・・
スヒョクも( ̄‥ ̄)=3フン怒るよね〜

ギジュはスンギョンから電話があり「後は頼む」と言い去っていく・・・
元妻のスンギョンもここに来てよく登場するわね〜
ギジュが嫌いになって離婚したんじゃないの?友達になる為に
離婚するのなら、離婚しなきゃいいのに・・・(個人的感情につき)

そんな中、テヨンに警察から電話がかかり、
叔父のビルボが逮捕されたと聞かされる。
落ち込むテヨンにスヒョクは何もしてあげる事が出来ず・・・
叔父さんに出前を注文してあげたくらいかな〜(でも優しいと思うけど)

結局、ギジュに助けを求めに行く。
ギジュは会社の弁護士を使いビルボを釈放させるが・・・ハン会長に
その事を知られてしまう。

しかし、徹夜したテヨンに化粧品を山ほど買ってくるギジュ・・・・いつ買ったのかしらね〜(爆)

やっと見つかった叔父さんのビルボ・・・どこかで観た事がある!!そう、「美しき日々」でセナが
お世話になっていたマスターだよね〜(;^□^)余談でした・・・

さ〜6話のお題は「心の中に」なのですが・・・
どの場面で??と思っていたら〜〜
スヒョクがギジュに頼んだ事に腹を立てたテヨンは
「会長に知られたの!私のせいでギシュさんに嫌な思いをさせたら・・・私は・・・」とスヒョクを責め立てる。
しかし、スヒョクも反撃!!
「俺の事は見えてないのか?」(ドキッ!←テヨン)
「この気持わかるか?愛する女が泣いているのに、自分には何の力もなくて、他の男に頼るしかなかった俺の気持ちは・・・!!」
「どういうことなの?」
「意味がわからないか?」そう言ってテヨンの手を自分の心臓にあて
「この中にお前がいる!お前の中に誰がいようがこの中にお前がいる!」

(* ̄_ ̄)ゞ マ・マイッタナァ・・・スヒョク万歳!すごいぞ、この台詞!
そうなのね〜ってわかっちゃ〜いたけど・・・
スヒョク万歳!イ・ドンゴンカッコイイ〜〜ヽ( ̄▽ ̄*)ノ・ ・.♪